大学病院から認定看護師を目指す

9月 22, 2017 · Posted in · 大学病院から認定看護師を目指す はコメントを受け付けていません。 

 周囲の医療従事者に指示や指導をしながら、最前線で行われている医療をよりよいものにしていきたいと考えたら、それ相応の知識とスキルを身に着けていかなければなりません。それだけでなく、客観的に能力があることを示す必要があるでしょう。

 認定看護師になるのは、指導的な立場になって最前線で活躍するのに適した方法の1つです。半年間に渡る研修を受けなければならないという大変さこそあるものの、それによって得られるスキルは現場での仕事に直結することで人気があるスキルアップの方法となっています。このような将来のキャリアを考えている人は、大学病院に勤務してから認定を受けるという道を選ぶ傾向があるのが現状です。

 研修を受けるためには費用が必要であるとともに、休暇を取るか退職するかが必要になります。大学病院では高いスキルを有する指導的な立場の看護師が必要とされているため、キャリア支援制度を利用できることが多いのが特徴です。支援を受けると休暇中も給料が支給されたり、必要な費用の一部を支給してもらえたりするメリットがあります。一方、認定のための教育課程では大学病院で疎かになりがちなスキルアップを行いやすく、普段の仕事で得た知識を生かして飛躍的に現場で活躍できるようになるのがメリットです。支援を受けると認定を取得した後はそのまま現場に戻れるのが一般的であり、研修によるスキルアップを行って、その力を速やかに発揮できる点も魅力として選ばれています。